カテゴリー別アーカイブ: 食事

4日目<7>最終回:中華料理の夕食、帰路、2015年12月18日

ツアーでご一緒の方へ
お写真の配布手段としてここにアップしてあります。ダウンロード後、削除をご希望なら、お知らせしたメールアドレスにご連絡ください。削除します。
ーーーー
写真をクリックすると写真は大きくなります。
ーーーー

ツアーの最後の夕食は中華料理でした。

午後6:00、トロピカル・レストラン(Tropical Angkor Restaurant  )に到着。
151218 トロピカル

トリップアドバイザーは評価3で、シェム リアップのレストランで 587 軒中 492 位 とかなり低い(Tropical Angkor Restaurant (シェム リアップ) – トリップアドバイザー)。

テーブルは回転するハズだが、回そうとすると、上のガラス板がズレて落ちそうになる。回さないで料理を動かした。151218_1928

料理の写真を撮り忘れ、何を食べたか覚えていない。

レストランを18:45に出て、10分ほどでシェムリアップ国際空港に到着した。

ガイドのロンさんと、運転手のおにぎりさんと別れ、ベトナム航空にチェックイン。

シェムリアップ国際空港21:10発のホーチミン行きに搭乗予定である。
151218_1929

到着時もそうだが、シェムリアップ国際空港は搭乗待合室から飛行機まで歩いて行く。
151218_1932

151218_1933

タラップで飛行機に乗る。面白い。
151218_1934

ホーチミン空港で乗り換えた。

ここで、乗り換え客がズラーと並んで、最初、乗り遅れないかと心配した。しかし、手荷物検査は迅速に行われ、十分な余裕をもって搭乗口に行けた。
151219_1935

ホーチミン空港のお店でも、また、買うものがない。

乗ると、夜中の3:30に朝食がサーブされた。ツレの糖尿病食。
151219_1937

普通食の写真を撮り損ねた。

翌日、朝7:27、成田国際空港に無事、着陸。
151219_1941-1

こうやって、帰国しました。

ーーーー

★旅行後の感想

アンコール遺跡、ツアー旅行としてかなりおすすめです。

理由は、①見るものが多い。②旅行地は安全。③ツアー値段は安い。④昼寝にホテルに戻るので強行軍ではない(このツアーだけかも)。⑤遺跡中心だが、遺跡10か所、湖、店、オールドマーケットと行き先が多様である。

実際、アンコール遺跡観光客は急増しているらしい。客観的なデータとして、シェムリアップ国際空港の外国人入国者数を調べた。データをみると10年間で3倍以上に増えている。

  • 2014年 136万人
  • 2012年 101万人
  • 2010年   72万人
  • 2005年   44万人

カンボジアは最貧国の一つで、平均月収は約30米ドルだそうだ。

しかし、シェムリアップの平原に大規模リゾートホテルや大規模市庁舎が建設中だった。人口17万人(2009年)のシェムリアップはこれから大きく発展していくだろう。

それに伴い、カンボジアの良いところも失われるだろう。この時点で、アンコール遺跡を見学してよかったなと感じている。

今度行くなら、のんびり・ワイルドな自由旅行もいい。2人1泊12ドルのタケオゲストハウス(Takeo Guest House)にでも泊まろうかしら。

写真家として、アンコール遺跡の写真を撮りに行くか? アンコール遺跡の写真は、すでに、ゴマンと撮られている。「カンボジアの子供たち」を撮るのもありきたりだ。新しい視点で撮るのは難しいと感じた。

最後に、一部は各記事で示したが、GPSで記録した旅行中の全移動を下に示す。カメラ位置が滞在ホテルです。全行程

ブログは、これでおしまいです。
読んでくださってありがとうございました。

ツアーでご一緒された方、とても楽しかったです。
ありがとうございました。
またどこかでお会いしましょう。

マサケイ