2日目<11>:夕食(アジアンビュッフェと宮廷舞踊アプサラダンス鑑賞)、2015年12月16日


ツアーでご一緒の方へ
お写真の配布手段としてここにアップしてあります。ダウンロード後、削除をご希望なら、お知らせしたメールアドレスにご連絡ください。削除します。
ーーーー
写真をクリックすると写真は大きくなります。
ーーーー
午後5時、7つ目の遺跡・バンテアイ・スレイ (Banteay Srei)の見学が終わった。次は夕食だが、宮廷舞踊アプサラダンスは7:20から開始だそうだ。今いくと、早すぎてしまう。

明日の夕方行く予定の土産物店(カンボジア・ティータイム)に先に行くことになった。

★【カンボジア・ティータイム(Cambodia Tea Time)

カンボジア・ティータイムも日本人(森下秀樹)が経営する土産物店だ。2006年にシェムリアップにオープンした。
151216 クッキー3

151216_0014-1

ノム・トム・ムーン(Nom Thong Moug)という下のお菓子が有名だ。入口で試食させてくれた。写真出典

ここで30分もつぶさなけれなならないが、店内に入っても買うものがない。店外の椅子で休憩した。

★【夕食:アマゾン・アンコール(Amazon Angkor)

午後6:30、夕食会場に到着。夕食はアジアンビュッフェで、その後7:20から1時間、宮廷舞踊アプサラダンスの鑑賞である。ツアー料金に含まれているが、値段は12ドル。

レストランはアマゾン・アンコール(Amazon Angkor)。カンボジアにアマゾンとはこれいかに?
151216 アマゾンアンコール

アプサラダンスを鑑賞できるレストランはいくつもある。アマゾン・アンコールは日本人団体客が多いのが特徴だ(【シェムリアップ】アプサラダンスショーが楽しめるレストランのまとめ)。

トリップアドバイザーのアマゾン・アンコールの評価は3.5くらいで、シェム リアップのレストランで 587 軒中 376 位 と低い(Amazon Angkor (シェム リアップ)  トリップアドバイザー)。

会場全体はうす暗い。12人のテーブル。
151216_1147

入場した時は空いていたが、間もなく、ほぼ満席になった。
151216_1148 151216_1149

隣のテーブルに若い日本人団体がきた。聞くと、岡山の高校生だそうだ。

料理は自分で取りに行く。いろいろあって、料理はおいしかった。特に、サラダ(作っている人に、作り方を教えてもらった)や麺はおいしかった。
151216_1150

7時10分から音楽が始まった。
151216_1156

151216_1157

そして、美女の登場。足を後ろに蹴上げるのが特徴のようだ。街で見るカンボジア人の服装は地味で貧相だが、踊り子の服装はカラフルで華やかで豪華である。
151216_5379
151216_1159

別の男女のやり取り。151216_5384
151216_1160

恋物語。
151216_1164

151216_1161

151216_1162

151216_1163

花形女性(右の金色衣装)を中心に踊る
151216_1166

151216_1167

151216_1168

151216_5388

151216_1170

151216_1172

食事後はホテルに帰り。お風呂に入ってお休み。

本日午後の歩行数は6,125歩でした。